DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/07/29(火)   CATEGORY: 演歌
"出世街道"演歌旅5-3
プロとして始めての仕事は、神奈川県横須賀市の公民館で2曲歌って500円。

最初の大きなステージは、江東劇場(墨田区)で所属プロが開いた「水車祭り」です。
演歌歌手の登竜門といわれた劇場ですし、後日、都電の運転士さんに「あなた、江東劇場に出ていた人でしょと言われたりして、思い出深いですね。」

北海道から九州まで全国を回り、人には言えないような苦労もしました。
でも、芸能界の裏表を勉強させてもらったのも、前座時代です。
新幹線などありませんから、移動はほとんど夜行列車です。

青木さんは2等車ですが、司会やバンド、前座の私は3等車です。
宿の部屋や宿泊先の格も違いました。
1日3回、朝、昼、夜のショーをこなしてからの移動はきついですよ。
鹿児島なら東京から2昼夜の旅ですもの。

そんな前座時代に生涯の大恩人となる作曲家の市川昭介先生と出会ったのです。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 畠山みどりブログ「キラキラ道場」. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。