DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/08/16(土)   CATEGORY: 演歌
"出世街道"演歌旅10-1
ステージでのおしゃべりを身に付けたのは、昭和56年のブラジル・ベレンの公演がきっかけです。

日系人の方に喜んでもらおうと、振り袖は10点ほど用意しましたが、公演時間は1時間半というので、持参した譜面は20曲分だけ。
それが、現地では「2時間以上やってほしい」というのです。

当時は話は司会者に任せて歌手はしゃべらない時代です。
でも、そんなことを言っていられません。
歌の合間のおしゃべりで時間を延ばす以外に方法はありません。

巨大なヘビがとぐろを巻いていて驚いた話や、食材の豊富さなど現地で見聞きしたことを夢中で話しました。
これがお客さんに喜ばれましてね。
私だってしゃべれるんだ、と思いました。

以後、自らマイクを握るようなステージがこなせるようになったのです。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 畠山みどりブログ「キラキラ道場」. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。